マスミのdiari-matahari


青年海外協力隊・青少年活動として2年間活動するマスミの徒然マレーシア日記♪まーまー。ぼちぼち。焦らず焦らず。そんなマレータイムで更新予定です。笑
by jjttppssjj
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3かいめのマラッカ

只今、マレーシアは断食明けのための連休中です。
3日~12日までの約一週間。

お休みを利用して、9月7日~8日までマラッカ行ってきました-★
初回はマレーシア来て間もないときで、訳も分からず・・・日帰りだったこともありドタバタ。
2回目はポートディクソン(マラッカのすぐ近く)でベタニーホームのキャンプがあり、
その最終日に散策で・・・もちろんゆっくりなんて出来るはずもなく。
ってなことで、3度目マラッカ!!!

e0193365_23212371.jpg

e0193365_23334011.jpg

泊まったところは「Hotel Puri」
ババニョニャっていう、チャイニーズとマレーのミックスの文化を持つ民族様式のホテル。
表はそんなに大きくないんだけど、奥がずーっと長い。
このホテル自体、かなり歴史が古いらしく・・・
歴史を感じさせるステキなホテルでした。

e0193365_23292979.jpg

マラッカの「チキンライス」
鶏の出汁で炊いたご飯が、おにぎり状になっているのが特徴。
鶏肉もとってもジューシーーーー!!!!!

e0193365_23283488.jpg

2日目の朝ご飯

e0193365_23302323.jpg

e0193365_2336781.jpg
ステキカフェでランチ
ハンバーガー★


食べてばっかり・・・w笑
このマラッカの町は、のんびりジャランジャラン(お散歩)するには最適の町。
わたしの勝手なイメージだけどなんとなく鎌倉や倉敷を連想させた。


e0193365_2341572.jpg



こんなことしていたら・・・
ふと自分が「青年海外協力隊」であることを忘れてしまいそう。笑
[PR]

# by jjttppssjj | 2010-09-07 23:10 | つれづれ

sutudy tour

9月2日~3日まで某日本の大学の学生が10名ほどが
ベタニーホームへスタディツアーの為にやってきました。


そこで学生さん達と関わって、改めて強く強く思ったことが一つ。


どんな事をするにしても、
「ねらい」「目的」って
すーーーーっごい大切よね。


漠然と見るだけじゃなくて、
そこで「なに」を見たいのか。
「なに」を見るのか。



その意識。




どたばた1泊2日お疲れさまでしたー。
最終日前日と最終日で・・・
疲労困憊になりながらもお付き合い頂いて感謝です。
[PR]

# by jjttppssjj | 2010-09-02 22:47 | つれづれ

プーフンティアン島&レダン島

8月26日から30日まで、コタバル州にある
プーフンティアン島とレダン島へ行ってきました。
BHの元ボランティアだったWeiとホストファミリーに会う旅★

<プーフンティアン島+レダン島>
Weiの友達と一緒に行きました。
全員チャイニーズ★笑
マンドリンぜんっぜん分かんなかったわー。
でも、みんなめっちゃ優しくていい子達ばっかりだった!!
いやー、それにしても大学生って・・・若いねぇw
e0193365_2392074.jpg



始めてテーブル珊瑚みた。
人魚姫の話に出てくる世界だった。
あまりのキレイさに言葉をなくしたーーー!!!!
e0193365_235625.jpg


e0193365_23102223.jpg


<コタバル>
プーフンティアン島とレダン島から帰って来て、早速ホストファミリーの家へ。
一泊だけだったんだけど、久しぶりの再会に嬉しくなる。

始めてココに泊まったときは、言葉が分からなさすぎて・・・
コミュニケーション取るのがほんっっっとに難しかった。
彼らの話す「マレー語」が分からなかったんだよね。

さてさて、今回はどうなることやら。
ってちょっとドキドキしながら・・・
久しぶりに話して、すごく納得・・・。
彼ら話してるのマレー語じゃないじゃん・・・。
クランタン弁じゃん。(マレー語とはまた全然違う)
分かんないはずじゃんねーw笑

何で・・・
あのときはそれすら気付かなかったんだろう?笑


まーまー
それは置いておいて★

久しぶりに会った末っ子が、いつの間にか前歯が抜けてるし。
身長がでっかくなってるし。
声も赤ちゃんみたいだったのが、ちょっと変わってるような気がした。
半年でこんなに変わるもんなんだね。



時間は確実に流れてるわー
[PR]

# by jjttppssjj | 2010-08-26 23:00 | sightseeing

ドイツと韓国の女の子。

まさか・・・「サヨナラ」言う日がくるなんて・・・
思ってもいなかった。涙
ボランティア仲間だったドイツ人のレベッカが1年の活動を終えて、
明日ドイツに帰ります・・・。

わたし、英語が全然話せないのに
いつもいつも懲りずに話しかけてくれて
いつもいつもゆっくりゆっくりで間違いだらけの私の言葉に耳を傾けてくれて
絶対120%言えてないのに、言いたいことを分かってくれて
19歳なのにすごく大人びてて、でもすごく無邪気で面白くて・・・
すごくすごく優しい子だった。

今度ベタニーホームに行くときは、もう居ないのかと思うと言葉が出ません。
毎日毎日、他愛ない話しかしてないけど・・・それが出来なくなっちゃうんだ。
でも、きっとまた会えると信じてる。
レベッカ半年間どうもありがとう。
いつか彼女の国に行きたいな・・・。
彼女に私の国を見せてあげたいな・・・。
e0193365_0391368.jpg



そして、ベタニーホームで元ボランティア仲間だった韓国のエリンは
英語の勉強をするためにフィリピンに留学するそうです。
彼女もまた英語が全然話せなくて、自分の気持ちを伝えられなくてココで涙した
私と似たような仲間。
「すごく悲しい。あなたと話したい・・・でも話せない」
涙しながらそう話ししてくれた。
彼女がココから去ってから多分2ヶ月くらい・・・
出来ないことから逃げずに立ち向かって行く、その決心を私はすごく尊敬する。
今度会った時には彼女ともっともっと色んな話をしたいなー。
近々フィリピンまで会いに行かなきゃね。
e0193365_0393586.jpg



また彼女達に会うときまで、わたしも負けないように頑張らなきゃ!!!!!
また笑顔で会いたいもんね★
e0193365_040639.jpg


以上!
明日は朝一番でクアラルンプールに上京だー!!!
[PR]

# by jjttppssjj | 2010-08-21 23:58 | つれづれ

3泊5日のマレーシア

3泊5日のビックリするくらい短いイトコ達のマレーシア滞在が終わり、
彼らは日本へ帰って行きました。
いやー、なんだか任地に戻って活動がまた再開すると・・・
一緒に居たのが既に夢のようですw


写真がほとんどないので、簡単にどんな感じだったかというと。


<再会初日>
早朝、でかいバックパックを背負い・・・
彼らの泊まってる某ステキホテルに迎えに行くと・・・
あなた、明らかに雰囲気が違いますけど。って感じでドアマンがお出迎えw
その後、久しぶりの対面を果たした後に2時間ほど観光。
○国立モスク
○イスラム博物館
○クアラルンプール駅
プアサ中だからやってるかどうか懸念されたマレー系のお店でご飯を食べる。
(やっぱりさすがKLCCです。)


ご飯食べたら、早速わたしの任地へ。
高速バスの運転荒過ぎてみんな疲労困憊。



夕ご飯は、プアサ期間のみにでる屋台で♪って思ってたら、
到着したのが既に7時半過ぎていて(こっちは7:30くらいに日が落ちる)
屋台はとっくに閉まり、屋台の店員はむしゃむしゃ色々食べてた。
一つも店開いてなくて・・・
「あららー^^;」って感じ。


仕方ないので気を取り直し、行きつけのインディアンムスリムのお店で
ムタバ(ロティチャナイの中に、肉や野菜が入っている)+カレー
ロティピサン(バナナパン)を食べる。


夕ご飯の後はうちに帰り・・・
(わたしの家、シャワーない+お湯ない・・・なので)
お待ちかねの水風呂を体験して貰った。
ちょっと心配してたんだけど、思いの外みんな大丈夫だったねw


夜は、キーパス(天井についてる扇風機)の爆音の中で
みんな爆睡してたようです。
(そりゃ、疲れるよね・・・)



<再会2日目>
朝ご飯はランブータン・マンゴー・マンゴスチン

朝のお祈り(うちの施設はキリスト教の団体なので)に参加して、
活動を見てもらったり、一緒に障害者スポーツのBOCCEで遊んだり、
施設の中を見学してもらい、給食を食べる。
14時過ぎには、任地を後にする。

ここでサヨナラかと思いきや・・・
配属先の配慮で、KLまで送ってもいいと言うことに!!
急いで荷物まとめて、一緒にKLへ上がる。

KLに到着して、スチームボート食べて・・・
ちょっぴりジャランジャラン(お散歩)して
ステキホテルに一緒に一泊させてもらった^^


<最終日>
ステキホテルのステキ朝ご飯を一緒した後ー★
私は任地へ帰り
イトコ達も1日KLで遊んだ後に、日本へ帰っていきました。



思ったことをね・・・
とりあえず一言で言うなれば
時間なさ過ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!
でも、久しぶりに会えて本当に嬉しかったー♪
喜んでもらえてたら、もっともっと嬉しいんだけどね。
それにしても、美味しいものいっぱい食べさせて貰って
ステキホテルに泊めさせてもらい・・・
かなりリッチな気分を味わわせていただきましたw


是非是非またおいでくださいませませ^^
いつでも大歓迎!!!!


e0193365_23312929.jpg

[PR]

# by jjttppssjj | 2010-08-18 23:37 | つれづれ