「ほっ」と。キャンペーン

マスミのdiari-matahari


青年海外協力隊・青少年活動として2年間活動するマスミの徒然マレーシア日記♪まーまー。ぼちぼち。焦らず焦らず。そんなマレータイムで更新予定です。笑
by jjttppssjj
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


プーフンティアン島&レダン島

8月26日から30日まで、コタバル州にある
プーフンティアン島とレダン島へ行ってきました。
BHの元ボランティアだったWeiとホストファミリーに会う旅★

<プーフンティアン島+レダン島>
Weiの友達と一緒に行きました。
全員チャイニーズ★笑
マンドリンぜんっぜん分かんなかったわー。
でも、みんなめっちゃ優しくていい子達ばっかりだった!!
いやー、それにしても大学生って・・・若いねぇw
e0193365_2392074.jpg



始めてテーブル珊瑚みた。
人魚姫の話に出てくる世界だった。
あまりのキレイさに言葉をなくしたーーー!!!!
e0193365_235625.jpg


e0193365_23102223.jpg


<コタバル>
プーフンティアン島とレダン島から帰って来て、早速ホストファミリーの家へ。
一泊だけだったんだけど、久しぶりの再会に嬉しくなる。

始めてココに泊まったときは、言葉が分からなさすぎて・・・
コミュニケーション取るのがほんっっっとに難しかった。
彼らの話す「マレー語」が分からなかったんだよね。

さてさて、今回はどうなることやら。
ってちょっとドキドキしながら・・・
久しぶりに話して、すごく納得・・・。
彼ら話してるのマレー語じゃないじゃん・・・。
クランタン弁じゃん。(マレー語とはまた全然違う)
分かんないはずじゃんねーw笑

何で・・・
あのときはそれすら気付かなかったんだろう?笑


まーまー
それは置いておいて★

久しぶりに会った末っ子が、いつの間にか前歯が抜けてるし。
身長がでっかくなってるし。
声も赤ちゃんみたいだったのが、ちょっと変わってるような気がした。
半年でこんなに変わるもんなんだね。



時間は確実に流れてるわー
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-26 23:00 | sightseeing

ドイツと韓国の女の子。

まさか・・・「サヨナラ」言う日がくるなんて・・・
思ってもいなかった。涙
ボランティア仲間だったドイツ人のレベッカが1年の活動を終えて、
明日ドイツに帰ります・・・。

わたし、英語が全然話せないのに
いつもいつも懲りずに話しかけてくれて
いつもいつもゆっくりゆっくりで間違いだらけの私の言葉に耳を傾けてくれて
絶対120%言えてないのに、言いたいことを分かってくれて
19歳なのにすごく大人びてて、でもすごく無邪気で面白くて・・・
すごくすごく優しい子だった。

今度ベタニーホームに行くときは、もう居ないのかと思うと言葉が出ません。
毎日毎日、他愛ない話しかしてないけど・・・それが出来なくなっちゃうんだ。
でも、きっとまた会えると信じてる。
レベッカ半年間どうもありがとう。
いつか彼女の国に行きたいな・・・。
彼女に私の国を見せてあげたいな・・・。
e0193365_0391368.jpg



そして、ベタニーホームで元ボランティア仲間だった韓国のエリンは
英語の勉強をするためにフィリピンに留学するそうです。
彼女もまた英語が全然話せなくて、自分の気持ちを伝えられなくてココで涙した
私と似たような仲間。
「すごく悲しい。あなたと話したい・・・でも話せない」
涙しながらそう話ししてくれた。
彼女がココから去ってから多分2ヶ月くらい・・・
出来ないことから逃げずに立ち向かって行く、その決心を私はすごく尊敬する。
今度会った時には彼女ともっともっと色んな話をしたいなー。
近々フィリピンまで会いに行かなきゃね。
e0193365_0393586.jpg



また彼女達に会うときまで、わたしも負けないように頑張らなきゃ!!!!!
また笑顔で会いたいもんね★
e0193365_040639.jpg


以上!
明日は朝一番でクアラルンプールに上京だー!!!
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-21 23:58 | つれづれ

3泊5日のマレーシア

3泊5日のビックリするくらい短いイトコ達のマレーシア滞在が終わり、
彼らは日本へ帰って行きました。
いやー、なんだか任地に戻って活動がまた再開すると・・・
一緒に居たのが既に夢のようですw


写真がほとんどないので、簡単にどんな感じだったかというと。


<再会初日>
早朝、でかいバックパックを背負い・・・
彼らの泊まってる某ステキホテルに迎えに行くと・・・
あなた、明らかに雰囲気が違いますけど。って感じでドアマンがお出迎えw
その後、久しぶりの対面を果たした後に2時間ほど観光。
○国立モスク
○イスラム博物館
○クアラルンプール駅
プアサ中だからやってるかどうか懸念されたマレー系のお店でご飯を食べる。
(やっぱりさすがKLCCです。)


ご飯食べたら、早速わたしの任地へ。
高速バスの運転荒過ぎてみんな疲労困憊。



夕ご飯は、プアサ期間のみにでる屋台で♪って思ってたら、
到着したのが既に7時半過ぎていて(こっちは7:30くらいに日が落ちる)
屋台はとっくに閉まり、屋台の店員はむしゃむしゃ色々食べてた。
一つも店開いてなくて・・・
「あららー^^;」って感じ。


仕方ないので気を取り直し、行きつけのインディアンムスリムのお店で
ムタバ(ロティチャナイの中に、肉や野菜が入っている)+カレー
ロティピサン(バナナパン)を食べる。


夕ご飯の後はうちに帰り・・・
(わたしの家、シャワーない+お湯ない・・・なので)
お待ちかねの水風呂を体験して貰った。
ちょっと心配してたんだけど、思いの外みんな大丈夫だったねw


夜は、キーパス(天井についてる扇風機)の爆音の中で
みんな爆睡してたようです。
(そりゃ、疲れるよね・・・)



<再会2日目>
朝ご飯はランブータン・マンゴー・マンゴスチン

朝のお祈り(うちの施設はキリスト教の団体なので)に参加して、
活動を見てもらったり、一緒に障害者スポーツのBOCCEで遊んだり、
施設の中を見学してもらい、給食を食べる。
14時過ぎには、任地を後にする。

ここでサヨナラかと思いきや・・・
配属先の配慮で、KLまで送ってもいいと言うことに!!
急いで荷物まとめて、一緒にKLへ上がる。

KLに到着して、スチームボート食べて・・・
ちょっぴりジャランジャラン(お散歩)して
ステキホテルに一緒に一泊させてもらった^^


<最終日>
ステキホテルのステキ朝ご飯を一緒した後ー★
私は任地へ帰り
イトコ達も1日KLで遊んだ後に、日本へ帰っていきました。



思ったことをね・・・
とりあえず一言で言うなれば
時間なさ過ぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!
でも、久しぶりに会えて本当に嬉しかったー♪
喜んでもらえてたら、もっともっと嬉しいんだけどね。
それにしても、美味しいものいっぱい食べさせて貰って
ステキホテルに泊めさせてもらい・・・
かなりリッチな気分を味わわせていただきましたw


是非是非またおいでくださいませませ^^
いつでも大歓迎!!!!


e0193365_23312929.jpg

[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-18 23:37 | つれづれ

プアサ(断食月)&サウダラ(親戚)

プアサ・・・
ラマダンとも言うね。
8月11日から9月8日(だっけ?)までの一ヶ月間におよぶ
断食月が始まりました。

でも、うちのとこはインド系と中華系がほとんどなので・・・
あんま関係ないかなーと思いきや、
しょっちゅうお茶しにいってたマレー系の店が休みだったり。
夕方近くになると急に露天がばーんと道ばたに出現したり。
プアサ期間限定隠れメニューが実はあったり。
パートナー組んでる人がマレー系だと言うことをすっかり忘れてたり。笑
ぼちぼち関係あるじゃん^^;


いやぁ・・・それにしても・・・
色んな文化があるなぁ。って改めて思う。
でも、一緒に断食は無理だとも思う。
多分・・・もし、私があれしたら死ぬ。
この南国のマレーシアで水も飲めないなんて。
すごいね・・・ムスリム。


あ、今日始めて知ったんだけどね。
日が沈んだら、まず干しナツメと水を飲んでからご飯食べるんだって。
知らなかった-。



って感じの中、おじさんとおばさん&イトコが来馬!
まだ会っていないけど、
明日の朝、半年以上振りの再会★
会えるの楽しみだなーーーー
折角の機会なので、明日はイスラム文化を一緒に勉強してきます。
その後、一緒に任地へ。



おやすみなさーいzzz
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-15 02:43 | つれづれ

スペシャルオリンピックス in IPOH

8月5日から8日までペラ州(私が住んでる州)の州都のIPOHで
第二回スペシャルオリンピックスマレーシア大会が開催されました。
マレーシア大会と言うことで13州全ての地区予選の記録から選抜された
NGOやPDKや特別支援学級の子ども達が総集結。

e0193365_11385060.jpg

<IPOHの競技場>
e0193365_1141145.jpg

<うちの生徒達>
e0193365_11413990.jpg

<開会式の予行練習>
人数の多いところは全部で100人近く居たんじゃないかな。
でも少ないところは10人足らず・・・
かなり州によっても力の入れ具合が異なるんだなぁ。って思った。
e0193365_11451984.jpg

<開会式>
灼熱の太陽の下で、配られた実に暖かいウインドブレーカー(アレは絶対冬用)を身にまとい・・・
偉い人が入れ替わり立ち替わり話が続く約3時間の開会式。
日本だったら、きっと何人かは倒れるだろうと思う。
水も飲めず・・・死ぬかと思った。

スペシャルオリンピックスの内容
・陸上
(100メートル・競歩・リレー・・・)
・サッカー
・ボッチ

わたしはずっとボッチの大会の運営してた。
あたふたしつつ、なんとか終えた・・・。
もうちょっと準備を要領よくしておけば、もうちょっとやり方考えたらなぁ。
って思ったとこもあったけど、まぁ。これがマレーシアのやり方だから。
きっとこれは正しいのだろう。
イライラしなくなっただけ、流せるようになっただけ・・・
マレーシア生活に慣れたなぁ。とあたふたしながら思ってた。笑

生徒達も一生懸命戦って、いっぱいメダルをゲットしてた★
練習の成果だね!!!!
おめでとう!!!
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-09 11:59 | event

ヒンドゥー教の寺院に行ってきたー

うちで働いている先生の9割はインド系。
(施設自体はキリスト教の施設なんだけど、半数くらいはヒンドゥー教徒)
ってないことで、毎週土曜日は恒例のお祈りの日。
小さい赤ちゃんから偉い人まで、毎週土曜日は必ずお祈りに行く日らしい。

スペシャルオリンピックスでIPOH滞在中に土曜日を挟んでいたので、
先生達がお祈りに行くのに連れて行ってもらうことに。
ちょうど宿泊先のIPOH YMCAの反対側にヒンドゥー教の寺院がある。

みんなキレイなパンジャビ(アクビちゃんが着てるみたいな伝統的な民族衣装)をまとって、金のアクセサリーも身につける。
(このアクセサリーは全て旦那さんからのプレゼントなんだって)
ちなみに、キレイな服を身にまとうのも・・・ぜーんぶ愛する旦那様の為。
だからみんな競うようにキレイな金のアクセサリーを付けてる。
「夫婦」っていう形が、なんとなく共通してるなぁ。って感じるのはそこにヒンドゥー教の教えがあるからなんだなぁーって何となく思う。
そういえば既婚者じゃないと身につけられないアクセサリーも多い。
おでこのマーク「ビンティー」も色々と意味があるらしいし。
ホント、「結婚」してようやく一人前の女性!!!って感じ。


まぁ。まぁ。それはさておき・・・w


水浴びしてキレイに身を清めて、ヒンドゥー教の寺院に出発。
到着したら、まず足を洗い寺院の中へ。
(お祈りが終わるまでは裸足が鉄則・・・らしい)
見たことがあるかもしれないけど、ヒンドゥー教の寺院は中も外も本当に色とりどり。

e0193365_12422263.jpg



e0193365_12224969.jpg

壁には神様の彫刻があって(一つひとつがインドの伝説の物語の彫刻らしい)


e0193365_1224314.jpg

像には花の首飾り
この首飾りは町中でたくさん売られてる。


e0193365_12264873.jpg

大きな木の周りを何度も回ってお祈りする。

あらかたお祈りが終わったら、みんな座ってのんびり雑談。
(みーんなそうしていたから多分それも決まりなのかな?)

色々説明もたくさんしてくれたけど、イマイチ理解できなかった部分も多く。笑
だけど彼らの持つ生活の根源である宗教を少し垣間見れた時間でした-。


12月に大きなお祭りがあるらしいので、連れて行って貰おうと思います^^
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-06 12:01 | つれづれ