「ほっ」と。キャンペーン

マスミのdiari-matahari


青年海外協力隊・青少年活動として2年間活動するマスミの徒然マレーシア日記♪まーまー。ぼちぼち。焦らず焦らず。そんなマレータイムで更新予定です。笑
by jjttppssjj
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


福祉分科会ってやつ

4月26日から28日まで3日間「福祉分科会」でした。
これは、マレーシア福祉に携わる隊員が総集結して報告会したり、
いろんなミーティングしたり。

マレーシア独特の問題から、
日本でも取りざたされているような問題まで、様々だった。

正直言って、いまの私の持っているマレーシア福祉に関する知識は
不十分すぎて・・・
先輩隊員や政府の人の言っている内容もよく分からなかったけど。
でもね、考えるきっかけをもらった。
私はいま「ベタニーホーム」という一つのNGO施設に関わっているけれど、
それはそれとしていつもの活動するにしても、
もっと広い目線を持ってマレーシアに関わっていかないと駄目だって思った。



会議の時の休憩の様子
場所とか・・・かなり本格的でしょ・・・。
e0193365_172439100.jpg



会議の時は正装で★
私以外はマレー系の民族衣装。
わたし、一人でインド系の民族衣装。
↑わたしの任地・・・マレー系居ないからさーー;;;;
e0193365_1728742.jpg





この分科会の時に、あと1ヶ月で日本に帰る先輩隊員と話していて・・・
Masumi「この2年で色んなマレーシアを見てきて、今マレーシア好きですか?」
Senpai「もう好きとか嫌いじゃなくて・・・酸いも甘いも見てきた家族みたいなもん・・・かなー」
M「家族・・ですかー?」
S「だから、この前日本人観光客がマレーシアのサービスが行き届いて居ないことに関して文句を言っていたのを聞いて、腹が立ったよ。もちろん、行き届いて居ないところもあると思う。でも、今・・・マレーシアは頑張ってるよ。ほんとに・・・」


マレーシア愛を感じました。笑
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-26 17:14 | つれづれ

毎日はこんな感じ。

実際に自分が子ども達の前に立って授業やり始めて数回。



いっやー・・・
日本でも難しいことだったけど、こっちでもやっぱり難しいね。




更にハードル高くなってる気がするよ。




日本語だったら「足開いて~!」「息を吐いて~」とか咄嗟に言えるのに
こっちで言える言葉は・・・
「kaki buka!」(足があけて!)とか 
「tiup!」(吐く!)とか<-息って単語がわからなくて^^; 
咄嗟に出る言葉は単語のみ・・・。
主語がおかしなことになってたりね。
そんなかんじで、かなりの割合で間違ってる。笑
一緒にやってる先生に訂正され、吹き出され、変な顔(?_?)されつつ・・・
なんとか毎日こなしています。
どんなに前もって色々考えて準備していっても・・・
実際になると子ども達が人ひとりみている余裕が・・・ない><


終わった後に、いつも「あの時はこう言えば良かった・・・」
「この言葉知ってるじゃん><」「こうすれば良かったーorz」って繰り返し。
あの感じすごく嫌・・・。



ま。
わたし外国人だし。
最初から上手くいかなくてなんぼだし。
一個ずつ・・・ね♪




e0193365_15152782.jpg

e0193365_15185483.jpg

e0193365_15191818.jpg



とりあえず言えることは・・・
マレーシアは毎日暑いです。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-22 14:56 | つれづれ

びりびりしてた。

いろいろ考えすぎて、なんとも自分がビリビリしてて。
ふと、今の仕事のパートナーに
(顔が怖いよ)
ってハンドサインで伝えられたとき、はっとした。


やんなきゃ!
やんなきゃ!!
そんな気持ちばっかり先走ってた。
案外、焦ってるのなんて自分だけで
案外、自分が思う程周りは思っていなかったりする。




この状況を楽しまなきゃバカだ。




そう思ったので、気分転換★
これはうちの庭にいる仲間達^^
e0193365_17324834.jpg

e0193365_17334462.jpg



近所の河★
e0193365_17341613.jpg





昨日、映画を観にいきました。
こっちに来てから始めて!!!!
小さい映画館が近くにあるのを知って早速★

「タイタンの戦い」


言葉早くて分からない部分いっぱいだったけど、
ストーリーはゲームな感じだったけど。
だけどね、
なんか
なんか
すごーく
すごーーーく
気分転換!!!!!!!!!!!!!!!
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-17 17:27 | つれづれ

あたしが出来ることってコレか・・・。

悩んでいる時って、どうあがいてももがいても光を見付けられないのに
繋がる時って一瞬にして繋がる気がする。

今の私が出来ること、
「ベタニーホーム(私が活動している障害者施設)に体育の概念を入れる」
今までその考えが無いところに、その考えを入れることは難しいかもしれない。
だけど、ベタニーホーム側はそれを求めていて
わたしもそれをしたいと思った。
大丈夫。きっと出来る!!!!!!!!!

活動が始まった気がした。


焦らない。
日本のやり方を一方的に押しつけない。
でも、止まらないように!!!!!!!
丁寧に丁寧に・・・。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-11 13:08 | つれづれ

世界で一番美しいです。

2週間ほどオーストラリアの大学生がボランティアに来てた。
今、ベタニーホーム(私が活動している障害者施設)には
ドイツ・フィンランド・韓国・オーストラリア、
そして日本のボランティアが居る。
ってことで、ベタニーホームのディレクターが近くの中学校と交渉して
文化交流会が開催されることに。。。。


(いつも見る側だったのに・・・まさか、わたしが外国人側に立つ日が来るとは)
って少し笑えた。
その学校で、私は浴衣を着て日本についての簡単なプレゼンテーションをした。



そこでオーストラリアの学生と少し話したんだけど・・・
「日本のKIMONOは本当に美しいです」
「韓国の民族衣装もとてもステキ。でも、わたしは世界一日本のKIMONOが美しいと思う!」

もちろん全ての人がそう思うわけでは無いことは分かっているけど、
他の国の人が世界一と褒め称えてくれる文化を持った自分が幸せに思った。
そしてそれは守り抜かないといけないな・・・って思った。


それとは別な場所で
「これはYUKATA。公式な場所では着ない。公式な場所で着るのがKIMONO。
でも、わたしはKIMONOは自分で着られない」
って言ったら・・・
「なんで???正装がKIMONOなら、どうしてKIMONOが自分で着られないの?」
シンプルな質問。わたしもそう思う。
インド系の人も、マレー系の人も、中華系の人も・・・
当たり前として民族としての正装を自分自身で着られる。



日本帰ったら、絶対着物の着付けを習おうって心に決めた!!!!!!!!







スマトラ沖地震の影響でしばらくここら辺一帯のインターネットが不通になってた★
なんだかえらい身近に感じた・・・。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-10 13:21 | つれづれ

いっちょまえにホームシック★

今思うと笑っちゃうけど、
結構なホームシックだったんだなーって思う。

日本にいる家族からの荷物に泣けてきた。
日本食恋しくなって今では貴重となっためんつゆとうどんに手を付けて
ざるうどん食べた。
このまま日本に帰ったらどうなるかなーとかバカなこと考えた。


端から見たら笑っちゃうけど、本人結構笑えない。


でも、助けてくれる人はすぐに側にいて・・・
いつもお茶しに行くインド料理屋では店のおじちゃんが
いつもカレー一つのとこ三つにオマケしてくれたり、
ボランティアで来ている韓国人が料理作ってごちそうしてくれたり・・・。


あ。あたし、まだまだ大丈夫だ!!!!って思った。
って思ったら、なんか大丈夫な気がしたw笑
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-06 12:58 | つれづれ

ただその場所で生きてるだけじゃなくて

ただ生きるだけならどこだ誰だってできる。
呼吸して、食べて、寝て・・・それだけだったら。
だけど、それだけじゃ意味がない。
ちゃんとちゃんとそこにいる人のことを知りたい。
誤魔化さないで触れ合いたいのに。
ちゃんと話したいのに。
なかなか上手に伝えられない、
彼らが言っていることをキャッチできない。




今の自分は色んなことが不十分でイライラする。
それこそ、知識も経験もスキルも語学も・・・なにもかも。
くっそーーーー。って気分。




でも、絶対いつかいつかいつか・・・
伝えられる日はくる!!!!
絶対だいじょうぶ。
その為の今だよね。
って言い聞かせる今日この頃。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-04-01 17:29 | つれづれ