マスミのdiari-matahari


青年海外協力隊・青少年活動として2年間活動するマスミの徒然マレーシア日記♪まーまー。ぼちぼち。焦らず焦らず。そんなマレータイムで更新予定です。笑
by jjttppssjj
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:つれづれ( 103 )


ヒンドゥー教の寺院に行ってきたー

うちで働いている先生の9割はインド系。
(施設自体はキリスト教の施設なんだけど、半数くらいはヒンドゥー教徒)
ってないことで、毎週土曜日は恒例のお祈りの日。
小さい赤ちゃんから偉い人まで、毎週土曜日は必ずお祈りに行く日らしい。

スペシャルオリンピックスでIPOH滞在中に土曜日を挟んでいたので、
先生達がお祈りに行くのに連れて行ってもらうことに。
ちょうど宿泊先のIPOH YMCAの反対側にヒンドゥー教の寺院がある。

みんなキレイなパンジャビ(アクビちゃんが着てるみたいな伝統的な民族衣装)をまとって、金のアクセサリーも身につける。
(このアクセサリーは全て旦那さんからのプレゼントなんだって)
ちなみに、キレイな服を身にまとうのも・・・ぜーんぶ愛する旦那様の為。
だからみんな競うようにキレイな金のアクセサリーを付けてる。
「夫婦」っていう形が、なんとなく共通してるなぁ。って感じるのはそこにヒンドゥー教の教えがあるからなんだなぁーって何となく思う。
そういえば既婚者じゃないと身につけられないアクセサリーも多い。
おでこのマーク「ビンティー」も色々と意味があるらしいし。
ホント、「結婚」してようやく一人前の女性!!!って感じ。


まぁ。まぁ。それはさておき・・・w


水浴びしてキレイに身を清めて、ヒンドゥー教の寺院に出発。
到着したら、まず足を洗い寺院の中へ。
(お祈りが終わるまでは裸足が鉄則・・・らしい)
見たことがあるかもしれないけど、ヒンドゥー教の寺院は中も外も本当に色とりどり。

e0193365_12422263.jpg



e0193365_12224969.jpg

壁には神様の彫刻があって(一つひとつがインドの伝説の物語の彫刻らしい)


e0193365_1224314.jpg

像には花の首飾り
この首飾りは町中でたくさん売られてる。


e0193365_12264873.jpg

大きな木の周りを何度も回ってお祈りする。

あらかたお祈りが終わったら、みんな座ってのんびり雑談。
(みーんなそうしていたから多分それも決まりなのかな?)

色々説明もたくさんしてくれたけど、イマイチ理解できなかった部分も多く。笑
だけど彼らの持つ生活の根源である宗教を少し垣間見れた時間でした-。


12月に大きなお祭りがあるらしいので、連れて行って貰おうと思います^^
[PR]

by jjttppssjj | 2010-08-06 12:01 | つれづれ

悩むのにあきたから。

25歳で完璧目指さなくてもいいんじゃないの~。
メキシコからの励ましの言葉。

努力は報われるから。
日本からのあったかい言葉。



ありがとう!!!!



うん!
どうにかなる!!
頭で悩むのは得意じゃないので、終わりにしましょー♪
こんなドヨーンって考えてるのわたしだけだし。
暗くてヤダヤダ。






おしっ!!!!
心も体も元気。
明日、話すぞ。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-28 20:07 | つれづれ

伝えなきゃなぁ。。。

そろそろ伝えるべき時期なんだと思う。
時間がないのに。


でも、通じるか分かんないし・・・
伝えてもそれを分かって貰えるかも分からないし・・・
伝えるコトに意味があるのかも分からないし・・・。
どれから伝えよう?
どう伝えよう??
誰から伝えよう??



でもね、あたし・・・
マレーシアにゲームをしに来たんじゃない。
体育はゲームじゃないんだよーーーー!!!!!!!!!!!!!
でも、今自分ができてることはただのレクリエーションやゲームだ・・・



歌やお絵かきや体を動かすことって
算数や言葉と同じように大切。




すごく
すごく
すごく
大切。





なんでいつも体育は「時間つぶし」に扱われるんだろう。
なんで時間が余ったときに急に「やって」て言われなきゃならないんだろう。
それなりに毎回毎回考えて作ってるし、準備色々してから授業してるんですけど!!
でも、きっとそれがレクやゲームにしか見えないからなんだろうな。




はは・・・
くっそー!!!!
まじで非力過ぎて笑える。





あーーー
愚痴ってごめんなさい。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-27 18:18 | つれづれ

ここに存在する意味ってなんだろーー?

マレーシアってね、もう「発展途上国」って状態からは
とーーーっくに抜け出していて、今は先進国の一歩手前
「中進国」って呼ばれている。

もう自分たちでなんでもできるのよね。
わたしたちJICAのボランティアなんかが入らなくても
充分に・・・。

どんなに一所懸命に活動したとしても、はたしてそれはこの国の為になるのか?
なんて考えてしまう。
必要な時がきたら自分たちで気付き、そして補う力は充分にある。
自分たちで気付ける。
それなのに・・・その気づきをあえてこちらから必死になって提供することは
果たして・・・?
気付いたときに自分で求めた時が、「その時期」なんだって思って仕方ない。




ここで・・・
わたし何ができるんだろ・・・?




なんて改めて考えてしまう今日この頃-。




あぁ。
なんだか今日は落ちてる日だ。
目も口も心も・・・なぜだか全てがCLOSEな感じ。
明日は新装開店するかしら?







あ。
ちなみに・・・
マレーシアは今ドリアンの季節ですよー。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-19 20:00 | つれづれ

パンコール島

同期のかよさんと一緒にペラ州にあるパンコール島へ遊びに行ってきました~♪


e0193365_2085539.jpg

パンコール島までの道


e0193365_2095049.jpg

e0193365_20102737.jpg

奇跡的な出会いをした「RAGU CAFE」


e0193365_2011497.jpg

パンコール島の景色


e0193365_20124665.jpg

e0193365_20134116.jpg

オランダ要塞


e0193365_2015491.jpg

e0193365_20154012.jpg

海を見ながらシーフードを食べる★
新鮮。おいしい!


e0193365_20162954.jpg

締めにいっぱい♪




写真撮れなかったけどシュノーケリングも最高だった!!
珊瑚礁と魚・・・
自然の水族館の中泳いでるみたいだったよー
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-13 20:02 | つれづれ

「somebody killed tiger...」

とーっても残念な写真ですが、ちょっとツボにはまってしまった写真。


こないだ、ペナンで400年前の要塞を観光してたとき・・・
そろそろ全部見終わったし帰ろうか~ってなった。
その時、フラッとNZからのボランティアが小さい部屋を覗いて
手招きしながら・・・言った一言。↑


「え?なに言ってんの?」
意味不明だったけど・・・
わたしの英語理解度にまた問題発生かと思ったけど・・・
その部屋を覗いて納得。



e0193365_18355491.jpg




一体、なんでこんな事に????
ミステリーだわ・・・。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-06 18:39 | つれづれ

モンゴルから風を見に来た・・・

モンゴル語で気分転換しにいくことを
「風を見にいく」
って言うらしい。


マレー語ではそのことを
「風を食べにいく」
っていうの・・・


なんか、ふと国民性を感じたw





モンゴルから遙々マレーシアへ風を見に来た隊員が
ベタニーホームへも立ち寄ってくれました。
モンゴルとマレーシア。
同じアジア隊員といえども、話してて色んな事が色々違ってて面白かったーw
大まかに言えば、活動に「国民性」は大きく関わってくるねーって感じの内容♪


ホントなら、もっともっともーっとゆっくり話したかったけど・・・
モンゴルの草原に吹く風のように(実際を知らないけどw)
「あっ」という間に去っていきました。
少しの滞在だったけど、喜んで貰えてたら幸いだなーーー



★彼女が持ってきてくれたお土産★

ウォッカ♪笑
今度のマレーシア隊員が総集結するときにでもみんなで飲もうね。
e0193365_180214.jpg



そして・・・
なんと・・・
!!!!!!!!!!!!!!!!!


NTCで同じ班だったモンゴル隊員うーやんから
手紙とアルパカ(当たってる?・・・それとも、白らくだ?)
e0193365_182620.jpg

e0193365_1873954.jpg




なぜだろう。
受け取ったときね、胸いっぱいで泣きそうだった。



Tara-chan dan U-yan
terima kasih...
[PR]

by jjttppssjj | 2010-07-01 17:48 | つれづれ

もし騙されるなら・・・

信じて騙された方が気持ちいいって思った。


すごく親切にしてくれて。
すごく優しくしてくれて。


でも、そんなのきっと後からお金請求したりするんでしょ?
どうせ何か裏があるんでしょ?


って疑って疑って・・・


でも、彼女たちはそんなことする事もなく笑顔で去っていった。
「昔、旅先で会った日本人に優しくされたの。だから、わたしもそうしたい★」






そんな純粋な気持ちを目の前に、
勝手に疑って彼女たちを見ていた自分が・・・
恥ずかしくなった。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-06-25 15:42 | つれづれ

おでむかえ

21日に先輩隊員(20年度1次隊)が帰国しました~。
これから、22年度1次隊がドミトリーに来ます。
あ。ちなみに、協力隊は1年に4回の派遣があります♪
6月(1次隊)・9月(2次隊)・12月~1月(3次隊)・3月(4次隊)


私はドミトリー委員なので彼らをお出迎えしつつ、
ドミトリー(Jiicのボランティア専用宿泊施設)の説明★
いやぁぁ・・・それにしても、私たちが来てもう半年・・・経つんだなぁぁぁ。
早い早い!!!!
2010年1月7日にマレーシアに降り立った日のことが昨日の事のようなのにね。
あの日に始めてペトロナスツインタワー見たときの・・・
なんとも言えない感じを、今彼女たちは味わっているのかなぁ。
どきどきと言うか・・・
わくわくと言うか・・・
もやもやと言うか・・・



どれどれ、お出迎えの準備をもうちょっと。
[PR]

by jjttppssjj | 2010-06-23 20:20 | つれづれ

先輩隊員お見送りの巻

マレーシアに来てからおおよそ半年、
こっちに来てからずーっとお世話になってた先輩隊員が帰国されました。
前任者と同じ隊時だったから、本来だったらマレーシアでは会うはずのない人と
不十分なりにいろいろ話せて、いろいろ遊べて、いろいろ食べて楽しい時間でした♪
2年半の長丁場お疲れさまでした。
どうもありがとうございましたー。

寂しい気持ち半分★
その背中を見習って私もガンバロって気持ち半分★


ずっと新入りのままの気持ちだったけど、そうも言ってられなそうな今日この頃。
2010年1月7日にKLIA(空港)に降りたって、
2010年6月6日約半年ぶりに別な形で立ち戻って気持ち一新!





なんだかね・・・
なんかがドッカーンって来そうな予感がしてなりません・・・w
良いことか悪いことか分かんないけど^^;
まぁ、きっと良いことだと思っておこう。





e0193365_18364911.jpg

ただいまshcool holidayだからね。
みんなでどこ行くんだろう~って思って後ろからパチリ(変質者)笑
私はまた任地へ帰ります★
[PR]

by jjttppssjj | 2010-06-06 17:40 | つれづれ