マスミのdiari-matahari


青年海外協力隊・青少年活動として2年間活動するマスミの徒然マレーシア日記♪まーまー。ぼちぼち。焦らず焦らず。そんなマレータイムで更新予定です。笑
by jjttppssjj
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ぱんぽん

わたしの出身地・茨城県日立市には「パンポン」っていう日立製作所発祥のスポーツがある。
卓球とテニスの間のスポーツイメージして貰えたらいいんだけど・・・
それらよりもルールが簡単!なにより、道具が手作りで出来るので壊れても自分で直せる。



障害の幅が結構ある中でのバドミントンや卓球をみんなで一緒にするのって・・・
なかなか難しいんだよね。
「柄の長いラケットで羽を打つ」
「狭いテーブルの中でラリーを続ける」
考えるだけで難しい。
・・・出来る子は出来るけど、難しい子が8割。
それを良しとして、その子達が出来ないままで継続している今の現状が納得できない。



そして、今までたくさんの寄付でバトミントンラケットや卓球のラケットが送られて来たけれど・・・
それらのガットが切れたり、ラバーが剥がれたり、割れたり・・・
そうなると直すのにもお金がかかるから、それらは壊れたまま放置されることになる。



それがどうしても納得いかなくて・・・
どうにかなんないかなーって思って思いついたのが、
小学校のクラブ活動で行っていた「パンポン」★



物を自分で作れないこともないけれど、こういった機会に関係を作っておいても
悪くないんじゃないかな・・・って思って、関係がありそうな企業や施設に連絡してみた。
そんなこんなで、日本のある場所へ道具の寄付を頼んだところ・・・。
「ok」とのこと。。。




わーい。日本バンザイ。ありがとう!!
これからどうなるかなーーーw
[PR]

by jjttppssjj | 2010-10-19 14:42 | つれづれ
<< 明日は祭りだ! ドリカム! >>